スポンサーリンク

キッズカフェ

【なんカフェ(やすらぎ苑内)】岐南町 キッズルーム・キッズメニューのあるリーズナブルなカフェ

羽島郡岐南町にある「岐南町役場 総合健康福祉センター やすらぎ苑」

「やすらぎ苑」は大きなコミュニティセンターのようなところです。

なんカフェ

その中にあるのが、「多世代交流カフェ なんカフェ」

赤ちゃんから年配の方まで年齢に関係なく誰でも利用できる場所です。

<なんカフェのポイント!>

☑ 一般席とは別の座敷タイプのキッズルームがある
☑ ランチメニューがリーズナブルで健康的
☑ キッズメニューが3種類ある
☑ ランチ前後に隣のにこにこサロンで遊べる

 

サチコ
サチコ

ここから「なんカフェ」について詳しくお伝えします。


駐車場


駐車場は建物の東側、細い道路の向かいにあります。

広い駐車場なのですが平日の午前中に行ったら、ほぼ満車。

なんカフェ

「やすらぎ苑」内ではさまざまなイベントがあるので、タイミングが悪いと駐車場が混んでいるようです。

建物は大きく、まだ新しくてキレイ。

建物の中に入るとすぐに靴を脱いで靴箱へいれます。

「なんカフェ」は天井が高く広々スペース


「やすらぎ苑」に入って奥に進んだところにあるのが「なんカフェ」

天井が高くて細長い窓のデザインがステキです。

なんカフェ

明るく清潔で、ゆったりした空間。

なんカフェ

子ども用のイスもあるのでテーブル席で子どもと食べることができます。

「やすらぎ苑」内のイベントに参加した人が「なんカフェ」を利用されているようで、

平日のランチタイムは年配の方と子育てママが主な客層。

子連れで居づらいような雰囲気ではまったくありません。

「なんカフェ」はセルフサービスです

なんカフェ

入口近くにある食券機で食券を購入して、カウンターに持っていきます。

カウンターにはセルフサービスのお箸やお皿、お水。

子ども用の食器もここに置いてあります。

なんカフェ

入り口近くには雑誌が置いてありました。

健康とビジネスに関するものが多いようです。

なんカフェ

子連れに安心のキッズコーナー


一般席とは別にある座敷タイプの「キッズコーナー」

オープンになっているので子どもが自由に外に出ることができます。

ただ、キッズコーナーの周りも囲われているので、他のお客さんの目は気になりません。

なんカフェ

テーブルが3卓、子ども用のイスがたくさん。

床がフローリングなので、食べこぼして床を汚しても安心です。

なんカフェ

赤ちゃん用のバウンサーなども置いてありました。

なんカフェ

おもちゃはブロックと絵本のみ。

なんカフェ

子どもの人数が多いと、ブロックだけでは足りません。

スぺースもあるのでもう少しおもちゃを置いてもらえるといいな、と思います。

この日はテーブル2卓は予約席で12時頃にママさんたちが入ってきました。

隣の「にこにこサロン」を利用してからランチという流れのようです。

ランチはリーズナブルで健康的


ランチメニューは600円~とリーズナブル。

<ランチメニュー>

●オムライスわっぱ弁当  600円
●8種の健康惣菜ランチ  880円
●丼ランチ(味噌汁・漬物付き) レギュラー 800円 / ハーフ 600円

●コーヒーなどの各種ドリンク 200円


<キッズメニュー>

●キッズプレート
●キッズパンケーキプレート
●キッズおうどんプレート

※ドリンク付き(リンゴ・オレンジ・ミルク H / I )

各 400 円


なんカフェ


「8種の健康惣菜ランチ」のメインは週替わりです。

なんカフェ


こちらは「和風おろしハンバーグ」

メインの他に、ごはん・味噌汁・サラダ・手作り惣菜3種・キッシュ・漬物・デザートが付いています。

なんカフェ

いろいろな種類の野菜が使われていて、とても健康的。

さっぱりと食べやすくて美味しかったです。


「キッズパンケーキプレート」 400円 ※ポテト・サラダ・ドリンク付き

なんカフェ

写真では分かりづらいですが、パンケーキは普通の大人用くらいのサイズです。

1歳の息子にはちょっと量が多めかな、というくらいのボリューム。


2019年5月13日からモーニングを始めているようです。

モーニング 9:30~11:00

なんカフェ


にこにこサロンー町外者は午後のみ


「なんカフェ」のすぐ隣には「にこにこサロン」があります。

「にこにこサロン」とは岐南町の子育て世代包括支援センターのこと。

岐阜で言う児童館のようなもので、無料で利用することができる子どもの室内遊び場です。

なんカフェ


ただ、岐南町民 以外 の方は午後 13:00 ~ 15:00 しか利用できません

なんカフェ

午後は子どものお昼寝の時間。

できれば午前中に「にこにこサロン」で遊んで「なんカフェ」でランチ、というのが理想です。

ただ岐南町には児童館がなく、代わりに「にこにこサロン」のような場所が町内に3か所あるとのこと。

町外の人がたくさん押し寄せると、岐南町の方の遊ぶ場所がなくなってしまうということですね。

町外の方は、「なんカフェ」でランチをして「にこにこサロン」で遊んで帰りましょう。

敷地内に小さな公園がある


「やすらぎ苑」の敷地内に公園のような広場がありました。

なんカフェ

あるのは小さなすべり台と動物型のスプリング遊具でしたが、シロツメグサがびっしり。

なんカフェ

きっと誰も遊ばないんだろうなと思うほど、伸びていました。

「なんカフェ」の基本情報

住所 〒501-6004 岐阜県羽島郡岐南町野中8-75
岐南町役場 総合健康福祉センター「やすらぎ苑」内
TEL 058-240-2100
営業日 月~金(土日祝休み)
営業時間 9:30~16:00
ランチタイム 11:00~14:00
子ども用イス あり
キッズメニュー あり
子ども用食器 あり

まとめ

「なんカフェ」はキッズコーナーのある穏やかな時間の流れるカフェ。

ランチメニューがリーズナブルで、キッズメニューもあるので子連れで気軽に利用できます。

一般席のテーブルは席数が多いので予約なしでも大丈夫だと思います。

座敷のキッズコーナーは「にこにこサロン」利用後のママさんたちに人気なので予約した方が安心。

岐南町外の方は、「なんカフェ」でランチをした後に「にこにこサロン」で遊んでくださいね!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

サチコ

岐阜市在住、1歳&3歳の息子のアラフォーママです。 子どもたちを連れて、旅行・お出かけをしたときの情報を発信しています。 このブログで皆さんの子連れでのお出かけが少しでも楽しくなるといいなと思います!

-キッズカフェ
-, , ,

© 2020 icocca-gifu Powered by AFFINGER5