【黒野駅レールパーク】大野町 電車好き男子が楽しい!屋内でも外でも無料で遊べる施設

黒野レールパーク 子どもの遊び場
スポンサーリンク

サチコ
サチコ
  • 屋内でも外でも遊べるところがいい
  • 電車好きの子が楽しめる場所を探している
  • ランチやおやつをその場で済ませたい

そんな方にオススメなのが、大野町にある「黒野駅レールパーク」

屋内でプラレールやジオラマを楽しみ、外では遊具や電車、ボールや縄跳びなどの貸し出し遊具で遊ぶことができます。

施設内のカフェでランチやおやつをその場で買って食べることができ、準備していく必要がありません。

無料でさまざまな楽しみ方ができ、電車好きの息子たちのお気に入りの場所です。

この記事では、そんな「黒野駅レールパーク」について詳しくお伝えしています。

スポンサーリンク

「黒野駅レールパーク」の場所

「黒野駅レールパーク」は岐阜県揖斐郡大野町にあります。

「道の駅パレットピアおおの」から車で10分。

細い道を入ったところにあるので、「本当にこの先にあるんだろうか?」と不安になります。

道路側に看板が大きく出ていませんが、駅のホームなどがあるので見ればすぐに分かります。

神社の横にあるのが「黒野駅レールパーク」。

黒野駅レールパーク

「黒野駅レールパーク」とは?

「黒野駅レールパーク」は廃線となった名古屋鉄道の黒野駅を使って、2013年に新しいテーマパークとして作られました。

黒野レールパーク

駅舎だったところは「黒野駅ミュージアム」になり、外にはプラットホームと線路が残されています。

とても細長い敷地の中に小さな2階建ての「黒野駅ミュージアム」、プラットホーム、遊具、そして奥には芝生広場。

黒野レールパーク

出典:黒野駅レールパークホームページ

道路側から見ると小さな施設のように思いますが、かなり奥まで広がっています。

「黒野駅ミュージアム

「黒野駅ミュージアム」は駅舎だったときの雰囲気を残したレトロな2階建ての建物です。

黒野駅レールパーク

1階「プラレール」

1階にはプラレールの遊び場が3か所あります。

長ーいプラレール。

黒野駅レールパーク

プラレールの横のガラスケースの中にもプラレール。

黒野駅レールパーク

トーマスのテレビを観ながらプラレール。

黒野駅レールパーク

ここは屋内ですが、ドアが開放されているので外の空気を感じながら遊ぶことができます。

そして、自分でプラレールを組み立てて遊ぶコーナー。

黒野駅レールパーク

うちの1歳&3歳の息子たちは、それぞれお気に入りの場所を見つけて、夢中になってプラレールで遊んでいました。

1階 カフェくろの

「黒野駅ミュージアム」の1階には「カフェくろの」があります。

1日中モーニングをやっているお店で、「黒野駅レールパーク」に遊びに来た人だけでなく地元の人も利用しています。

黒野駅レールパーク

「カフェくろの」基本情報

●営業時間:午前9:30~午後3:00

●定休日 :毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
      祝日の翌日
      年末・年始(12/29~1/3)
  ※その他、毎月1回日曜がお休みになります。

「メニュー」

ドリンクのみ ALL 300円

モーニング付 400円


●コーヒー(ホット/アイス)
●紅茶(ホット/アイス)
●カフェオレ(ホット/アイス)
●ミルク(ホット/アイス)
●カルピス(ホット/アイス)
●ソーダ水
●オレンジジュース

フード

●カレーライス 600円
●ハーフカレーライス 300円
●焼きそば 400円
●おにぎり 400円
●サンドウィッチ 400円

プラス100円でドリンク付

カフェ内には絵本が置いてあります。

子どものおやつになるお菓子やアイスクリームが販売されているので、おやつを忘れてもここで買うことができるので安心。

持ち込みの飲食はカフェ内いの白いテーブルでできるようです。

もちろん外でピクニックも。

全体的にリーズナブルなお店で、何かと便利です。

2階 ジオラマ

「カフェくろの」を通過して2階に上がると、本格的なジオラマが楽しめます。

黒野駅レールパーク

ジオラマは3台あり、メインとなるジオラマは昔の名古屋鉄道を再現したもの。

廃線となった「黒野駅」もあります。

黒野駅レールパーク

とても手の込んだ作りで、じっくり見るといろいろな発見があります。

スタッフさんも鉄道愛の強い方たちなので、質問すると詳しく教えていただけます。

ここではジオラマの体験をすることができ、入り口の予約表に名前を書くと切符がもらえます。

黒野駅レールパーク

紙の質感もデザインも本格的で本物の切符のよう。

ジオラマ運転の順番はすぐに回ってきます。

黒野駅レールパーク

簡単な操作で小さな子でも運転でき、1度に3周まで走らせることができます。

他のジオラマには電車にキャラクターたちが乗っています。

黒野駅レールパーク
ジオラマ運転体験 

料金 : 無料
対象 : 中学生以下

 ・10時から 10人
 ・11時から 10人
 ・13時から 10人
 ・14時から 10人

遊具・芝生広場・貸出遊具

「黒野駅ミュージアム」のすぐ外には「プラットホーム」

残念ながら中に入ることはできません。

黒野駅レールパーク

遊具エリア

プラットホームの横にブランコやコンビ遊具があります。

黒野駅レールパーク
黒野駅レールパーク

駅や踏切が組み込まれたデザインがかわいいです。

芝生広場

芝生広場は細長く、奥の方まで続いています。

黒野駅レールパーク

きれいに整備されていて、ところどころにベンチがあるので気持ちよくピクニックができます。

黒野駅レールパーク

奥には踏切があり、電車好きの息子たちが喜んでいました。

ぱっと外から見たときには小さな公園に見えますが、実際に中を歩くとなかなかの広さです。

貸し出し遊具

「黒野駅ミュージアム」の1階に無料の「貸し出し遊具」が置かれています。

黒野駅レールパーク
●ストライダー
●フリスビー
●ボール
●フラフープ
●こま
●けん玉
●縄跳び

うちにはストライダーがないので、3歳の長男はここに来るとせっせと練習しています。

公園内は混雑しておらず、舗装された道があるのでストライダーの練習にはもってこい。

家にはない遊具に触れられるのがいいな、と思います。

顔出しパネル

黒野駅レールパーク

「黒野駅ミュージアム」のすぐ横に「顔出しパネル」があります。

よく見ると、大野町の名産の「柿」と「バラ」が。

3種類の赤白電車

「黒野駅レールパーク」には、3種類の「赤白電車」があります。

動く赤白電車

黒野駅レールパーク

メインの「動く赤白電車」

以前は本物の古い電車が置かれていたのですが別の場所に移り、今は手作りの特製赤白電車。

土日祝の11:00と14:00には線路の上を動き、中に乗ることができます。

一度に乗れるのは10人前後。

黒野駅レールパーク

「黒野駅レールパーク」内はいつも空いているイメージですが、このときだけは子どもたちがたくさん並びます。

スタッフの方はサービス精神たっぷりなので、待てば必ず乗せてもらえます。

黒野駅レールパーク

そして、息子たちのお目当ては「運転席」。

電車に乗り込むのが1、2番でないと運転席はとれませんが、電車内の前後にそれぞれ運転席がついています。

黒野駅レールパーク

そして、なんとハンドルは「電車でGO!」。

真剣な顔で息子は操作していました。

乗れる赤白電車

黒野駅レールパーク

充電式なので充電ができると、乗せてもらえます。

プラットホームの周りをぐるっと1周。

手押し赤電車

黒野駅レールパーク

「黒野駅ミュージアム」の1階に2台置いてあります。

空いていれば自由に使えます。

オムツ替え

プラットホームすぐ横のトイレにオムツ替えの台があります。

新しくきれいに清掃されているトイレなので安心。

イベント

「三八市」というイベントが毎月第4土曜日 午前9時~11時にイベントをやっているそうです。

野菜・果物・加工品・手芸品などが出店されます。

詳細は黒野駅レールパークホームページをご確認ください。

「黒野駅レールパーク」の基本情報

住所〒501-0521
岐阜県揖斐郡大野町黒野560番地4
TEL0585-32-5001
営業時間9:00~17:00
定休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
祝日の翌日
年末・年始(12/29~1/3)
駐車場有(無料)
ホームぺージ黒野駅レールパークホームページ

まとめ

「黒野駅レールパーク」は無料でいろいろな遊び方ができる施設。

屋内でも外でも遊べ、赤白電車に乗ることもできます。

遊びに来ている子はやはり電車好きの男の子が多いようですが、女の子も楽しめると思います。

そしてあまり混んでいないのも魅力的!

のんびり過ごすことができます。

サチコ
サチコ

「道の駅パレットピアおおの」からも近いので、はしごして遊ぶこともできますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました