スポンサーリンク

子どもの遊び場

赤ちゃん~未就園児の平日の屋内遊び場7選! 無料または400円以下 岐阜市周辺

まだ幼稚園に行かない3歳以下の子を毎日どこに連れて行くか、ママの悩みの種ですよね。

天気の良い日は公園に行けるけど、夏や冬、雨の日にはいく場所にとても困ります。

✔ 赤ちゃん~3歳くらいまでの子
✔ 平日
✔ 室内
✔ 無料または400円以下で遊べる



この記事では、岐阜市周辺で赤ちゃん~3歳くらいまでの子の室内の遊び場についてご紹介しています。

[author_box label="この記事を書いた人"]

赤ちゃんが産まれたらまずはここ!「みなたん広場」(岐阜市)

岐阜市のメモリアルセンター近くの「ぎふ清流文化プラザ」の1階にある「みなたん広場」

みなたん広場

ベビーベッドやバウンサー、赤ちゃん用のおもちゃがたくさんあります。

みなたん広場

気さくなスタッフさんが常駐していてアットホームな雰囲気。

赤ちゃんが産まれてどこにお出かけすればいいのか分からない新米ママさんは、まずここ!

他のママとおしゃべりして仲良くなれるので、子育てが楽しくなります。

みなたん

「みなたん広場」には、Yogiboのクッションや雑誌が置いてあるので、ママの居心地抜群。

慣れない育児の疲れをゆっくり癒せますよ。

【詳しくはこちら】


「みなたん広場」の基本情報

住所 岐阜県岐阜市学園町3-42
岐阜清流文化プラザ1階
TEL 058-233-8163
開設日 月~金曜日(土日祝日は休み)
※講座等ある日は利用不可
時間 10:00~16:00
対象年齢 0~2歳児とその保護者
利用料 100円 ※ぎふっこカード提示で無料
利用可能時間 2時間まで

毎日読み聞かせやお歌の時間がある「くれまちす」(岐阜市)

「くれまちす」は岐阜市中鶉の「岐阜聖徳学園大学」のキャンパス内にある子育て支援施設。

くれまちす

赤ちゃんから3歳まで利用できる施設で、小さい子向けのおもちゃがたくさん。

バウンサーや赤ちゃん用のおもちゃがあり、赤ちゃんから楽しめる場所です。

くれまちす

スタッフさんが常駐していて、子育ての悩みなども話しやすい雰囲気。

普段から気になっていたことなどを誰かに話すだけで、スッキリした気分になりますよね。


「くれまちす」では毎日お歌や絵本の読み聞かせの時間があります。

これを目当てに来るママさんたちもいるほど。

また、お弁当を「ランチルーム」で食べたり、聖徳学園大学の学食を利用したりできるので、ランチをはさんで1日過ごせます。

【詳しくはこちら】


「くれまちす」の基本情報

住所 〒500-8288 岐阜県岐阜市中鶉1-38
岐阜聖徳学園大学短期大学部1号館1階
TEL 058-278-4174
開所日 火水木
※大学行事等により閉所となる場合あり
必ずホームページでご確認ください。
利用時間 10:00~15:00
利用料 無料
対象者 主に0歳~3歳の未就園児とその保護者
ホームページ くれまちすホームページ
駐車場 あり

9:00~21:30まで利用できる「ふれあいキッズひろば」 (岐阜市)

OKBふれあい会館の2階にある「ふれあいキッズひろば」

乳幼児~小学3年生まで利用でき、営業時間は9:00~31:30ととても長いのが特徴です。

ふれあいキッズひろば

室内は全面にマットが敷かれているので転んでも安心。

ふれあいキッズひろば

赤ちゃん向けのおもちゃはあまりないので、1歳くらいの子から楽しめる場所。

室内に飲食エリアがあり、おやつやお弁当を食べる場所に困りません。

【詳しくはこちら】


「ふれあいキッズひろば」の基本情報

住所 〒500-8384
岐阜県岐阜市薮田南5丁目14番53号
OKBふれあい会館2棟2階
TEL 058-277-1180(サービスセンター)
利用料金 無料 ※要受付
対象 乳幼児~小学校3年生
※保護者の同伴が必要
営業時間 9:00~21:30
定休日 会館休館日
駐車場 あり

マーサ21の1家族30分100円の遊び場「niconico広場」(岐阜市)

岐阜市のショッピングセンター「マーサ21」の4階にある「niconico広場」

有料の施設ですが、1家族で30分100円とリーズナブル。

niconico

赤ちゃんから楽しめる場所で、フレンドリーなスタッフさんが常駐しています。

そこまで広くはありませんが、おもちゃの種類が豊富。

niconico

ショッピングセンター内なので、お昼ごはんに困りません。

子どものストレスを発散させながら、気持ちよくお買い物ができるといいですね。

【詳しくはこちら】


「niconico広場」の基本情報

住所 〒502-8521 岐阜県岐阜市正木中1丁目2-1
マーサ21 4階
TEL 058-295-3420
(NPO法人グッドライフ・サポートセンター)
利用時間 講座開催以外の10:00~15:00
(最大2時間まで)
利用料金 1家族30分100円(大人は2名まで)
対象 未就園児~小学校3年生まで

100円で遊べる木育の室内施設「ぱすてる」(大野町)

「道の駅パレットピアおおの」に併設されている「子育てはうすぱすてる」

岐阜エリアで最も「木育」にこだわった施設です。

ぱすてる

室内中央にある大きな木のすべり台は大人気。

とにかくすべて木のおもちゃで、可愛らしいものばかりです。

ぱすてる

絵本コーナーは秘密基地のようで、子どもとゆっくり絵本が楽しめます。

ぱすてる

すぐ横の「道の駅パレットピアおおの」にはレストランやパン屋さんがあるので、ランチもお楽しみにひとつに。

建物の前に広がる芝生で走り回って遊ぶこともできますよ。

【詳しくはこちら】


「子育てはうすぱすてる」の基本情報

住所 〒501-0532 岐阜県揖斐郡大野町大字下磯313番地2
TEL 0585-34-1010
開館時間 10:00~16:00
入館料 1人につき100円
※0歳児は無料
休館日 水曜日
祝日の翌日
年末年始(12/28~1/4)
施設点検期間
対象者 在住地を問わず、0歳~小学校6年生までの子どもとその保護者
※必ず保護者同伴が必要
駐車場 あり

ママに至れり尽くせりの「キッズピアおおがき」(大垣市)

JR東海道線の大垣駅のすぐ近くにある「キッズピアおおがき 子育て支援センター」

とてもキレイでママが嬉しいサービスが充実した施設です。

キッズピア

いつでも飲食をすることができ、さらには無料のコーヒーサービスまであります。

キッズピア

ご機嫌で遊ぶ子どもを見守りながら、ゆっくりコーヒーを飲める場所はなかなかありません。

また置いてある雑誌の種類が豊富なのも嬉しいですね。

キッズピア

 【詳細はこちら】


「キッズピアおおがき」の基本情報

住所 〒503-0905 岐阜県大垣市宮町1丁目1番地 スイトアベニュー2F
TEL 0584-47-8910 
開館日時 火曜~日曜
10:00~17:00
休館日 月曜日
※祝日と重なった場合は開館
※年末年始(12/29~1/3)
対象 乳幼児とその保護者
駐車場 なし
※大垣市在住者は対象駐車場利用で1時間無料サービスあり

制作コーナーや週替わりコーナーで飽きない「ラ・ルーラ」(各務原市)

各務原市の中心部にある中部学院大学 各務原キャンパス内「子ども家庭支援センター ラ・ルーラ」

赤ちゃんから年長さんまで遊べる室内施設です。

ラ・ルーラ

室内はフローリングでたくさんのおもちゃ。

メインの部屋の隣には赤ちゃんが過ごせる「乳児コーナー」。

火・土曜日は「制作の日」で「制作コーナー」が設置されます。

ラ・ルーラ

また、レゴブロック・カプラ・新聞プールなど、週単位で「遊びコーナー」ができます。

ラ・ルーラ

いろいろな遊びを体験できる機会があって嬉しいですね。

お昼ごはんは、学生ホールで持ってきたお弁当を食べたり、学食を食べることもできます。

【詳しくはこちら】


「ラ・ルーラ」の基本情報

住所 〒504-0837 岐阜県各務原市那加甥田町30-1
中部学院大学 各務原キャンパス内
TEL 058-375-3605
開室日 火~土曜日
開室時間 10:00~16:00
利用料 200円(保護者・子どもそれぞれ)
※0歳児は無料
駐車場 あり

まとめ

岐阜市やその周辺には平日小さな子どもを連れてお出かけできる場所がいくつかあります。

ここでご紹介した施設はどこも無料、もしくはリーズナブルな料金で利用できます。

どこに行くか迷ったときに、ぜひ参考にしてください!

サチコ
サチコ

外で遊べない雨の日に、行ってみてください♪

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

サチコ

岐阜市在住、1歳&3歳の息子のアラフォーママです。 子どもたちを連れて、旅行・お出かけをしたときの情報を発信しています。 このブログで皆さんの子連れでのお出かけが少しでも楽しくなるといいなと思います!

-子どもの遊び場
-, , ,

© 2020 icocca-gifu Powered by AFFINGER5