スポンサーリンク

その他

子どもとマニラ空港ターミナル3でどう過ごす?休憩場所・キッズスペースは?

フィリピンのマニラにある「二ノイ・アキノ国際空港」。いわゆる「マニラ空港」

そこにはターミナルが4つあり、なかでもターミナル3は一番新しく施設が充実

LCCのセブパシフィック航空の全便がターミナル3に離着するので、日本人が利用する機会が増えてきている場所のようです。

先日、フィリピンのネグロス島で親子留学をするために1歳・4歳の息子を連れて、マニラの空港で乗り継ぎをしました。

<行き> 00:50マニラ着 → 4:25出発(約3時間半の乗り継ぎ) 

<帰り> 8:30マニラ着 → 15:20出発(約7時間の乗り継ぎ)

行きは深夜の乗り継ぎ、帰りは空港で7時間も過ごさなければならず、小さな子ども連れにはハードル高め。

ですが、結果として行きも帰りもそれなりに楽しく快適に過ごせました。

<ニノイ・アキノ国際空港のまとめ>

✔ 深夜はゆっくり過ごす場所を見つけるのが大変
✔ 搭乗ゲートの奥にキッズスペースがある
✔ 4階の「The Wings」とフードコートがオススメ!


この記事では、幼児を連れて「ニノイ・アキノ国際空港」のターミナル3でどのように過ごせるかをまとめています。


[author_box label="この記事を書いた人"]

1階 到着ロビーでは用事だけ済ます

ターミナル3は4階建ての建物です。

1階 到着ロビー

2階 踊り場

3階 出発ロビー

4階 商業施設(レストランやお土産屋さんなど)


ニノイ・アキノ国際空港のターミナル3に着陸すると、1階の到着ロビーにつながります。

荷物をピックアップして外に出ると、お出迎えの人でごった返していました。

マニラ空港

マニラは治安が悪いとよく聞きます。

小さな子どもを連れて、しかも深夜。

到着ロビーには誰でも出入りできるので、最低限の2つの用事だけ(両替とSIMカード購入)済ませて脱出。

両替は日本でなくフィリピンで

語学学校の方から日本の空港はレートが悪いので、ニノイ・アキノ国際空港で両替することを勧められていました。

到着ロビーに出ると両替所がいくつも並んでいて深夜でも営業。

ATMも使えます。

SIMカードの購入は素人でも簡単

もう1つ済ませておきたかったのが、「SIMカードの購入」。

両替所が並ぶ場所にSIMカードの販売所がありました。(深夜でも営業してました)

マニラ空港

フィリピンでは「Globe」と「Smart」が大手の通信会社のようで、今回は「Globe」に。

私はSIMカードとかにはとても疎いので心配でしたが、とってもスムーズ。

利用目的(インターネットのみか通話も必要かなど)と期間を伝えると、

SIMカードを取り換え、セッティングもしてすぐにネットが繋がるようにしてくれました。

今までのカードはテープで台紙に張ってくれたので、なくす心配もなし。

今回は、インターネットのみ・通話はなしで8GBまで使えて1,000ペソ。

サチコ
サチコ

約2,000円で30日間も使えるなんて安い!!


到着ロビーを奥に進むと、人が少なくなりました。

マニラ空港

3階 出発ロビーは日本と似ている

カートに荷物と子どもを乗せていたので、到着ロビーを出て左にどんどん進んでいくとエレベーターを発見。

エレベーターで3階の出発ロビーに行きました。

エレベーターは、中から「開く」ボタンを押さないと、すぐに容赦なくドアが閉まります。

ドアがカートにガンガンぶつかっているのに、ドアは開かず前にも後ろにも行けず。

日本ではこんなエレベーターはないので、びっくりしました。

サチコ
サチコ

外のボタンを押してもドアが開かないんです。。



出発ロビーは日本の空港と同じような雰囲気です。

マニラ空港

この日は1月6日でしたが、クリスマスイルミネーション。

フィリピンでは年が明けてもクリスマスの飾りはそのままだそうです。

だいたい2月くらいに片付けるとのこと。

マニラ空港
マニラ空港

深夜にも関わらず、2人の息子はカートに乗ってご機嫌でした。

搭乗ゲートは昼と夜でずいぶん違う

行きは深夜のマニラが怖かったので、すぐにチェックインしてイミグレーションを通り中へ。

搭乗ゲートには飛行機に乗る人しか進めないので、外よりは安全だろうという判断です。


イミグレーションを出て右に進んだ方が国内線

下の写真は昼間のもので、深夜はブランドショップなどは閉まっていて雰囲気がまったく違いました。

マニラ空港

深夜は閉まっているお店が多く、人が多い

子どもを連れてどこかゆっくりくつろげるカフェに行きたいと思っていたのですが、そんな場所は見つからず。

開いているのは、コンビニのようなお店かドーナツやハンバーガーの軽食屋。

さらにどこも深夜乗り換えの人で混んでいて、落ち着いて座れる場所が見つかりません。

仕方ないので、搭乗ゲート近くの空いている席をとりあえず確保。

持ってきていたポータブルDVDを子どもに見せていたら、あっという間に搭乗時間に。

昼は免税品ショッピングを楽しみながらのんびり

帰りは昼間の乗り継ぎ。

イミグレーションを抜けるとすぐに免税店が並び、とても快適な空間でした。

「Kate Spade」がセールをしていてお財布がなんど1万円強~。

日本のアウトレットで買うよりずっとお買い得だったので、興味があれば店員さんに値段を確認してみてください。

というのも、値札はセール価格になっておらず、店員さんに値段を聞くと電卓をたたきながら割引した金額を見せてくれるのです。

お土産にも喜ばれますよ。

サチコ
サチコ

お財布を$110で買って、ご機嫌でした♪


帰りは、マニラ→日本で国際線。

なので、イミグレーションを出て左に進んだ方に搭乗ゲートがあります。

右側に比べて、左側はレストランやショップが豊富。

お土産を見ながらのんびり過ごせます。

キッズスペースは左のずっと奥にある

私たちの搭乗ゲートは左に進んだ一番奥でした。

買い物を楽しんだ後、時間ギリギリで搭乗ゲートに向かう途中にキッズスペースを発見。

マニラ空港

ずいぶん奥に進んだところにあるので、搭乗ゲートが反対側のときはわざわざここまで来るのはキツイなと思いました。

マニラ空港

私たちは時間がなく利用しませんでしたが、子どもがストレス発散するのに良さそうな場所です。

マニラ空港
✔ 対象 1歳~5歳

✔ 3歳以下は保護者の付き添いが必要

✔ 靴下の着用が必要

フィリピンのキッズスペースは靴下の着用を求められることが多いようです。

ご利用予定の方は、靴下を持って行きましょう。

4階 商業フロアが一番時間をつぶせる

4階はレストランやショップなどがある商業フロア。

そして、とても広いです。

お土産もここで揃えることができます。(町中より割高ですが)

マニラ空港

フードコートより手前のゾーンはファーストフード店やチェーンのカフェがメイン。

価格帯が低めで、とても混んでいました


お土産屋や飲食店の他に、マッサージ屋もあり子どもを連れて入店しても大丈夫でした。

フードコートでくつろげるカフェを発見

意外なことに、奥にあるフードコートの方が価格帯が高めの旅行者向け

日本の感覚だとフードコートは安くて人がごった返しているというものですが、ターミナル3では逆でした。

マニラ空港


フードコートには落ち着いたゆったりしたカフェもあり、次回から子どもと時間つぶしをするならフードコートだ!と思いました。


特に以下の2つのカフェがオススメです!

①「Mary Grace」

フードコートに入って左側にあります。

マニラ空港

このお店のオススメポイントは、寝転べる席。

マニラ空港

入口の反対側にあり、目立つ場所でないためか空いていました。

子どもが走り回っても迷惑をかけることもなさそうです。


②「MANILA LIFE CAFE」


上でご紹介した「Mary Grace」のさらに奥にあるカフェです。

マニラ空港

このカフェの方がより落ち着いた大人の空間。

子連れでは入りづらいかなという気もしますが、外の席ならゆっくり過ごせそうです。

簡易宿泊施設「The Wings」

4階で絶対に知っておいた方がいい場所がこの「The Wings」

簡易宿泊施設です。

マニラ空港
 リクライニングチェア    950ペソ
 カプセルルーム(1人)   1,000ペソ
 ツインルーム(2人まで) 1,800ペソ
 ファミリールーム(4人まで)3,200ペソ
マニラ空港

7.5時間までいることができて、シャワーを利用することもできます

休憩する場所以外にラウンジのような空間があり、

マニラ空港

ビスケットやサンドイッチの軽食を自由に食べることができ、

マニラ空港

ジュースやコーヒーが飲み放題。

マニラ空港

時間内は出入り自由で、食事や買い物をしに外に出ることもできます。

マニラ空港

夜間は混雑していて空いていることがあまりないと聞いていましたが、昼は余裕のようです。

帰国日に次男が発熱していたので、とにかく体を横にして休ませたかったので、こちらのツインルームを利用しました。

予約していませんでしたが利用することができ、ベッドで休んだり荷物を置いたまま買い物やランチに行けて、とても楽でした。

予約はThe Wing Manilaホームページからできます。



4階の商業フロアがターミナル3の中で一番充実していて楽しかったです。

ただ、そこは治安の悪いマニラの誰でも出入りできる場所。

常に子どもと貴重品には目を配らなければいけません。


まとめ

1歳と4歳の息子を連れての「ニノイ・アキノ国際空港」での乗り継ぎは思ったより快適でした。

ただ、夜は営業しているお店が限られているので、長時間過ごすのは難しそう。

長時間の場合は、4階の簡易宿泊施設「The Wings」か近くのホテルに宿泊した方が安心です。

空港なのでクレジットカードがどこでも使えて、手持ちのペソの金額を気にする必要がないのも助かりました。

特に小さな子ども連れの場合は安全を最優先に、事前にとことん調べてどこで過ごすのか決めておくことが大切だと思いました。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

サチコ

岐阜市在住、1歳&3歳の息子のアラフォーママです。 子どもたちを連れて、旅行・お出かけをしたときの情報を発信しています。 このブログで皆さんの子連れでのお出かけが少しでも楽しくなるといいなと思います!

-その他
-, , ,

© 2020 icocca-gifu Powered by AFFINGER5